本田技研工業 証券コード:7267

株価情報(2019/12/05)

3129 円
前日比 +38 円(+1.23 %)
始値 3129 円
高値 3144 円
安値 3123 円
出来高 3350900 株

自動売買総合診断

買い 高配当。配当利率は3%を超えている。 財務的に割安。 株価は上昇トレンドである。

財務指標

理論株価:5439 円
株価/理論株価 0.58 倍
株価純資産倍率PBR 0.70 倍
株価収益率PER 9.49 倍
総資産利益率ROA 2.82 %
自己資本利益率ROE 6.71 %
買収価値EV/EBITDA 10.27 年

配当政策

配当利率:3.58 %
1株あたり年間配当金 112 円
配当性向 34.36 %
配当余力 42.05 年

信用需給

純信用残/平均出来高 +0.06 倍
売残総数 503100 株
買残総数 711500 株
純信用残 +208400 株

決算開示予定日

チャート [一目均衡表]

テクニカル情報

  25日 75日 200日
移動平均線 3100.62(+18.42bp) 2869.3(+31.18bp) 2889.59(+2.19bp)
移動平均からの乖離率 +0.92% +9.05% +8.29%
最大値 3229 3229 3229
最小値 2942 2453 2453
RSI14日 46.83 %

個別売買判断

移動平均線25日-75日
買い
移動平均線75日-200日
中立→ゴールデンクロスまで推定 3 日
MACD
中立→ゴールデンクロスまで推定 6 日
RSI
中立
理論株価
買い
配当利率
買い→配当利率3%以上、配当性向100%以下

業績情報(単位:百万円)

  売上等 営業利益 経常利益 純利益
実績 2019.03 15888617 726370 979375 610316
予想 2020.03 15050000 690000 905000 575000
一株当たり利益(EPS) 329.64 円/株
期中平均株式総数 1763983221 株

資産構成(2019.03)

資産他
19674754 百万円
  本田技研工業(証券コード:7267)の貸借対照表   負債
11853322 百万円
 
無形資産
744368 百万円
→無形資産比率 3.65 %
    資本金
257527 百万円
自己資本
8565800 百万円

自己資本比率
41.95 %
一株当たり純資産額BPS
4461 円
      利益剰余金他
8308273 百万円

適時開示情報

2019/12/03
17:00
自己株式の取得状況に関するお知らせ
2019/11/11
10:00
自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の取得結果に関するお知らせ
2019/11/08
16:20
自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ
2019/11/08
15:00
2020年3月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)
→【2020年03月期 通期予想】売上15050000(-5.3%)営業利益690000(-5.0%)税引前利益905000(-7.6%)純利益575000(-5.8%)EPS329.64円/株 配当112円/株
2019/11/08
15:00
自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2019/10/30
15:00
日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社ケーヒン、株式会社ショーワ及び日信工業株式会社の経営統合に関するお知らせ
2019/10/30
15:00
日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワ及び日信工業の経営統合に伴うケーヒンの完全子会社化のための公開買付けの開始予定に関するお知らせ
2019/10/30
15:00
日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワ及び日信工業の経営統合に伴うショーワの完全子会社化のための公開買付けの開始予定に関するお知らせ
2019/10/30
15:00
日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワ及び日信工業の経営統合に伴う日信工業の完全子会社化のための公開買付けの開始予定に関するお知らせ
2019/10/30
09:35
本日の一部報道について
最新の適時開示情報はこちらです。

5ch RSS

【7267】ホンダ
引用先:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/stockb/1567583087/l50
ホンダN―BOXが26カ月首位 10月新車販売、台風が影響 https://4hp.jp/honda / https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000504-sanspo-moto ホンダがワンツーフィニッシュ!フェルスタッペン3勝目&ガスリー2位/ブラジルGP 11/18(月) 3:47配信 F1世界選手権第20戦ブラジルGP決勝(17日、インテルラゴス・サーキット1周=4・309キロ×71周) ポールポジションからスタートしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(22)=オランダ=が今季3勝目、 通算8勝目を挙げ、初のポールトゥウィンを達成した。 同僚のアレクサンダー・アルボン(23)=タイ=は14位だった。 / 専業スレ 590 名前:山師さん[sage] 投稿日:2019/11/18(月) 09:29:31.76 ID:zu5LErMA [4/4] 動画再生開始が広告15秒後とかですが 日本が誇る我らがレーシング、パワードオブドリームスホンダのF1動画で感動しましょうw https://www.as-web.jp/f1/543795 2019.11.18 【動画】F1第20戦ブラジルGP決勝ハイライト autosportsweb 最後の2位争い トロロッソホンダとメルセデスがサイドバイサイドっぽくおさえてホンダ1.2フィニッシュグジョブ 586 自分:山師さん[sage] 投稿日:2019/11/18(月) 09:13:11.03 ID:zu5LErMA [3/4] しかも11/17は本田 宗一郎の誕生日 wiki (ほんだ そういちろう、1906年(明治39年)11月17日 584 自分返信:山師さん[sage] 投稿日:2019/11/18(月) 09:04:45.67 ID:zu5LErMA [2/4] おお! >>581記事から マクラーレン・ホンダで3度の総合王者に輝いた、故アイルトン・セナの母国で、フェルスタッペンが完全復活を果たした 終盤にセーフティカーが導入され2位に転落。それでもレース再開後、 メルセデスのルイス・ハミルトン(34)=英国=をぶち抜き第9戦オーストリア、第11戦ドイツGPに続く勝利を飾った。 ホンダのパワーユニット(PU)「スペック4」は高い安定感を誇り、 エクソンモービルも新燃料投入でバックアップ。 レッドブルの車体、フェルスタッペンの腕、ホンダのPUが三位一体となり、歓喜のチェッカーフラッグを受けた。 フェラーリが同士討ちでリタイアを喫したため、シャルル・ルクレール(22)=モナコ=を抜いて、 総合部門で3位に浮上した。 / うむ純粋にグッジョブ ttps://formula1-data.com/article/vettel-and-hamilton-surprise-at-red-bull-hondas-straight-speed パワー炸裂?レッドブルホンダの直線スピードに仰天するベッテルとハミルトン「何か疑わしい」 最終更新:2019/11/17 2位に甘んじたベッテルは、予選後トップ3会見の場で「ちょっとビックリしたよ。 ただ速いだけじゃなくストレートでも速いんだからね」とコメント。 メルセデスを凌駕している、とハミルトン ハミルトンもまたベッテルと同様に、レッドブル・ホンダのパフォーマンスに不意を突かれたようで 「まさかここまでとは予想してなかったよ。 だってこの前のレースでは、彼らに僕らを打ち負かすようなスピードなんてなかったはずだからね」と語り、次のように続けた。 「それに、彼らはミドルセクターで最速だったんだ。 つまり、僕らと彼らは互いのクルマに同じレベルのダウンフォースを付けていたって事だ。 (にも関わらず、ストレートでのゲインが大きかったという事は) 彼らの方がより多くのエンジンパワーを持っているって事だ」 「標高が高い点に秘密があるかもしれないけど、そのパワーがどこから来てるのかは皆目検討がつかないね」 今週末のRB15が高いパフォーマンスを発揮できた理由はどこにあるのか? クリスチャン・ホーナー代表はSky Sportsのインタビューに対して 「全てホンダのおかげだ。彼らは途方も無い仕事をしてくれている」と語っている。 / ホンダN―BOXが首位陥落、2年3カ月ぶり、11月販売 https://4hp.jp/honda /

投資サイト情報

類似企業情報