北海道瓦斯 証券コード:9534

株価情報(2019/08/22)

1467 円
前日比 +2 円(+0.14 %)
始値 1475 円
高値 1475 円
安値 1460 円
出来高 5500 株

自動売買総合診断

買い 高配当。配当利率は3%を超えている。 財務的に超割安。

財務指標

理論株価:3091 円
株価/理論株価 0.47 倍
株価純資産倍率PBR 0.57 倍
株価収益率PER 8.61 倍
総資産利益率ROA 2.01 %
自己資本利益率ROE 6.40 %
買収価値EV/EBITDA 7.88 年

配当政策

配当利率:3.41 %
1株あたり年間配当金 50 円
配当性向 29.35 %
配当余力 38.77 年

信用需給

純信用残/平均出来高 +1.01 倍
売残総数 4100 株
買残総数 15600 株
純信用残 +11500 株

決算開示予定日

チャート [一目均衡表]

テクニカル情報

  25日 75日 200日
移動平均線 1464.92(-1.37bp) 1472.4(-1.97bp) 1469.97(+0.71bp)
移動平均からの乖離率 +0.14% -0.37% -0.20%
最大値 1496 1525 1548
最小値 1444 1420 1402
RSI14日 40.88 %

個別売買判断

移動平均線25日-75日
売り
移動平均線75日-200日
中立→デッドクロスまで推定 7 日
MACD
強買い
RSI
中立
理論株価
買い
配当利率
買い→配当利率3%以上、配当性向100%以下

業績情報(単位:百万円)

  売上等 営業利益 経常利益 純利益
実績 2019.03 121174 4060 4222 3503
予想 2020.03 130000 3800 4200 3000
一株当たり利益(EPS) 170.37 円/株
期中平均株式総数 17610409 株

資産構成(2019.03)

資産他
146803 百万円
  北海道瓦斯(証券コード:9534)の貸借対照表   負債
102656 百万円
 
無形資産
2763 百万円
→無形資産比率 1.85 %
    資本金
12771 百万円
自己資本
46910 百万円

自己資本比率
31.36 %
一株当たり純資産額BPS
2552 円
      利益剰余金他
34139 百万円

適時開示情報

2019/07/31
15:30
2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
→【2020年03月期 通期予想】売上130000(+7.3%)営業利益3800(-6.4%)経常利益4200(-0.5%)純利益3000(-14.4%)EPS170.37円/株 配当50円/株
2019/05/30
15:00
2020年3月期 配当予想の修正(増配)に関するお知らせ
→配当50円/株
2019/05/30
15:00
本社移転に関するお知らせ
2019/05/13
18:00
株式報酬型ストック・オプションの発行内容の確定に関するお知らせ
2019/04/26
16:30
株式報酬型ストック・オプションの発行について
2019/04/26
16:00
2019年3月期 通期業績予想との差異に関するお知らせ
2019/04/26
16:00
2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
→【2020年03月期 通期予想】売上130000(+7.3%)営業利益3800(-6.4%)経常利益4200(-0.5%)純利益3000(-14.4%)EPS170.37円/株
2019/01/31
15:00
平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
→【2019年03月期 通期予想】売上117000(+13.0%)営業利益2600(-9.6%)経常利益2600(-10.7%)純利益2300(+19.6%)EPS130.6円/株
2018/12/07
14:00
第20回及び第21回無担保社債の発行について
2018/11/30
10:00
株主優待制度の一部変更に関するお知らせ
最新の適時開示情報はこちらです。

5ch RSS

【95XX】電力セクター 14
引用先:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/stockb/1555251371/l50
ネタとしてありそうなのは、電力会社の合併再編かな? ただ電力会社は地元の経済界でほぼトップの位置を占めているから みんな反対するだろうけど / 首長になって電力の経営を追い込めば自民党から国会議員に成れる世の中。そりゃ株価も低迷するわ。隣国も支援。 / 電力思った以上に先行き暗いんだな 東電なんか再編で上場廃止するんじゃない?ってレベルで国から金借りてるからな… / >>808 再編よりも国(日本電原)による原発の買い取りはありそう。 政府が原発導入を主導したって事実はあるし、 送電分離の最終局面だから、ここで電力大手と国の貸し借りを精算するのは、 理解が得やすいと思う。 日銀の緩和手段が手詰まりなら、政府が支出を増やす形で景気対策をするしかないので、 円が放出できて、株価のあがる方法は政府もやりたいだろう。 原発の数を減らさなければ、プルトニウムの国内保有量を減らさなくても済むしね。 / 【NHK】東京電力 東北・九州で家庭向け電力販売へ 大手の競争激化 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012043691000.html /

投資サイト情報

類似企業情報